2010年04月12日

阿久根市の免職訴訟できょう判決=給与張り紙はがし−鹿児島地裁(時事通信)

 鹿児島県阿久根市の竹原信一市長の意向で掲示された市職員給与総額の張り紙をはがし、懲戒免職処分を受けた男性職員(45)が、処分は裁量権の乱用として、市に取り消しを求めた訴訟の判決が9日、鹿児島地裁(牧賢二裁判長)で開かれる。 

【関連ニュース】
未払い給与220万円受け取り=阿久根市職員、強制執行で
阿久根市長への告発状受理=給与不払い問題
阿久根市長を告発=職員給与未払いで
積立金1430万円を横領=海自事務官を免職
児童にセクハラ、教諭を懲戒免=富山

「もみ合い刺さった」殺意否認=漁船員殺害の裁判員裁判−釧路地裁
「業務上の疾病」の伝染性疾患、介護も業務対象に(医療介護CBニュース)
<訃報>武田良行さん74歳=武田良太自民党衆院議員の父(毎日新聞)
岡田外相「新核戦略指針の事前説明受けた」(産経新聞)
アヴァンスを非弁活動で告発=無資格職員が債務交渉か−大阪弁護士会(時事通信)
posted by トモダ ノボル at 20:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。